Leilani - Robby&Aqua
robaqumam.exblog.jp
腱のケア Part2
ロビィが実際に先生にケアをしてもらう日曜日。
会場に特別に台を用意してもらい(高い所の方がおとなしいため)、車からロビィを連れてきた。
先生に道を歩く様子を見ていただき、台の上に乗せて首の所を腕で持って、いよいよケアの始まりです!
d0109707_23293355.jpg

先生に触られてもロビィはおとなしかった~(^_^)v
嫌がるどころか気持ちよさそうに、体のいろんなとこにたくさんある硬くなった腱をほぐしてもらっておりました。

手術をした右後ろ足のことはもちろん。
他にも「肋骨の腱が硬くなってるから肺が膨らまず呼吸がうまくできてないんじゃないかな?」と。
実は、ロビィいつもハァーハァーと浅い呼吸で水もめちゃくちゃたくさん飲むから、どこか体が悪い所があるのかと思って全身の検査してもどこも悪い所はないと言われて「なんでかな~?」とずっと思っていたのです。
肋骨の所をケアしてあげるとよくなるそうです!
そして最も驚いたことは、ロビィは肋骨の一番下の骨がボコッと出ていて、それは骨の奇形だと思っていました。(アクアにはそんな骨ないんですもん)
初めて気づいた時には「うわ!腫瘍できてる!!」と思ったぐらいけっこう大きい。よく触ってみると、両方に同じグリグリしたものがあったので「骨かな?」と思ってました。
それがなんとなんと~~!!!
骨じゃなくって、硬くなった腱だったのです。目から鱗こぼれおちました!
先生にケアしてもらったら、骨(と思ってたものが)だんだん小さくなっていくのです。
そしてロビィの目もトロ~ん
今までガッチガチの体で苦しかったんだろうと思うと、かわいそうだったな…
これから少しずつほぐしていってあげよう!

散歩のときにやってあげると、あの!あの!!ロビィが「もっとやってくれ~♪」と恥ずかしそうに(ホンマか!?)体をスリスリ近づけてきます。そしておとなしーく私にほぐされております。
犬護舎の先生方に出会えてよかったです。
2日間お世話になった皆様、本当にありがとうございました!声をかけてもらってうれしかったし、参加させてもらえてよかったです。

アクアは毎日家でケアしてます^m^
気持ちよすぎて寝てしまった…
d0109707_0401741.jpg

[PR]
by rob-aqu-mam | 2010-10-26 21:21 | 前十字靭帯断裂